2014年6月30日月曜日

年中 男の子 陶芸の様子

こんにちは!年中担任の辰野です。
 

今回は絵画教室の一貫で、土粘土を使って
年中の男の子が、陶芸を行いました。


男の子はかっこいいものを作ることになり
「かっこいいものってなんだろう・・・」と
一生懸命考えました。
さて、なにができたのでしょうか・・・

 
 
 
「きょうりゅうがいい!」「わにがいい!」「くじらは?」
「ぞうは?」と自分達で決め、さっそく作り始めました。
 
前回お面作りでも土粘土を使ったので
慣れた手つきで、粘土を丸めたり伸ばしたりしていました。
 
 
 
「これは目だよ!」
 
 
 
 
「歯も作らないと!」
 
細かい模様は竹串を使って作りました。
 
 
 
 
「あともう少しで完成だよ!」
 
 
 
 
「ぞうを作ったよ!」
 
 
「恐竜ができた!」
 
 
 
細かい所まで自分達で作り、満足のいく物ができたようです。
今回造った作品は、絵画教室の先生が持ち帰り
窯で焼いて下さいます。
 
焼き上がりが楽しみですね!
 
来週は女の子が作ります。
可愛い物を作る!と張り切っていました。
どんなものが出来るのか、楽しみですね。
 
 
 
~おまけ~
 
毎日水をあげ日に日に大きくなっていくトマト。
少しずつ黄色くなりそして赤くなってきました。
先日一人の女の子が収穫をしました。
 
さっそくおうちにもって帰り食べてみると
甘くておいしかったそうです!
自分で育てたトマトは格別ですね!
 
他のお友だちも「早く赤くならないかな?」
「もう取ってもいい?」と
収穫を今か今かと楽しみにしています!
真っ赤に熟れたら持ち帰りますので
楽しみにされて下さいね!
 
 
「おいしかったよ!」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年6月27日金曜日

年少 りすぐみ 体操教室の様子

こんにちは!りすぐみ担任の村田です!
今回は27日の体操教室の様子についてお伝えします。

体操教室では、マットや跳び箱、平均台・・・と
様々な運動器具を使って体操をしています。
運動器具だけでなく、ボールや縄と
とても身近な器具を使って体操をすることもあります。

年少では、とても身近な道具を・・・ということで、
「 椅子 」 を使った体操に取り組んでいます。



様々な 「 椅子 」 の使い方とは・・・。
どんなものがあるでしょう???

 
座り方を逆にしてみると・・・
 
 
「お馬さんみたいだね!」
 
 
 
足を椅子に乗せました。
腕の力がつくポーズです。
 
 
 
椅子にもぐったりもしました。
 
 
 
椅子におなかを乗せたり…
 
 
 
椅子の周りを四本足でまわったり…
 
 
 
片足を乗せて…「ポーズ!」
 
 
 
 
椅子に乗って、片足を乗せてバランスをとりました。
 
 
 
椅子から降りて…「はい!ポーズ!」
手がピンと伸びていてかっこいいです!
 
 
 
 
 
 
今までは 「 座る 」 とだけの椅子が、
子ども達にとっては、体操器具(!?)、遊び道具(!?)に
大変身したようです。
 
バランスを取ったりと難しいポーズもありますが、
楽しんで取り組んでいます。
はりっきって体操に参加する姿がとても可愛らしいです。
 
 
 
 
 
 

 
 

















年少 うさぎぐみ 当番活動の様子

こんにちは!年少担任の富野です。


幼稚園では、毎日お当番の子どもたちが
色々なお手伝いを行っていて、
子どもたちは自分のお当番の日を心待ちにしています。

今回はその様子をお伝えします。


お当番の子ども達は、
『お当番バッチ』を付けて、お手伝いをしてくれます。

まずは自己紹介です。
” ♪ あなたのお名前は ” の
歌に合わせて名前を言います。


 
 
 
 
” 頑張ります ” のポーズがとても可愛いです。
 
 
 
 
【 礼拝 】
 
前に出てみんなのお手本として、頑張っています。
張り切って背筋を伸ばしたり、
大きく口を開けて、歌を歌っています。
 
 
 
 
 【 給食 】
 
牛乳やパンを部屋まで運んでくれます。
 
 
 
「僕が牛乳持っていくね!」
 
 
 
 
 
「ほら、力持ちでしょ?」
 
 
 
コップやパン、おかずの入ったお皿も
お友だちの席まで運んでくれます。
 
 
 
 「どうぞ!」
 
 
 
「今日の給食は、焼きそばだよー!」
 
 
 
 
当番活動を通して、色んなことに挑戦しようと感じたり
お友だちの為に、頑張ろうという気持ちが芽生えたり、
様々なことを感じているようです。
 
 
 
 

2014年6月26日木曜日

年長 プール指導の様子

こんにちは!年長担任の桑名です。

6月25日(水)に、年長が体操教室の一貫で
プール指導に参加しました。
プール指導では、普段のプール遊びとは異なり、
自由に遊ぶ形式ではなく、皆でゲームをしたり
水の掛け合いっこをして楽しみます。

準備体操をしっかり行い、
シャワーや消毒をして、いざプールへ!
 
 
「屈伸!1,2,3,4、、、」
 
 
 
 
 

最初はお風呂に入るような感覚で
肩や顔に水をかけていきます。
水に慣れると、
皆で列になってぐるぐる歩き、渦をつくりました。
 
 
 
 

 
次はジャンケン列車です。
ジャンケンに負けると列の後ろに付き、
どんどん長くなっていきます。
 
 
 
 
 
また、体操の先生の足のトンネルを通り、
顔を水に付けられるように練習をしたり、
身体が浮くように2人組で体を支えあいながら
練習をしたりしました。
クラス全員のお友だちが3秒顔をつけられるように
なりました!
 
 
 
最後は 「 体操の先生 v s子ども達 」 で
水をかけあいました。
 

おおはしゃぎの子ども達。
水にもすっかり慣れたようです。

おもちゃを使って遊ぶ楽しさとは違う楽しみ方を感じたようです。
またゲームを通して、水への恐怖心を
克服した子ども達も多くいました。

この時期ならではの遊び、
またプール遊びならではの楽しみ方を
これからも子ども達と一緒に
たくさん見つけていきたいと思います。

2014年6月25日水曜日

年長 陶芸教室の様子

こんにちは!年長担任の桑名です。

6月24日(火)に年長のほしぐみが
絵画教室の一貫で、陶芸を行ないました。

 
 
テーマは 「 はにわ 」 
どんなはにわを造るか、イメージを膨らませて
土粘土を見つめている子ども達。
絵画教室の先生の話をよく聞いて
陶芸を造り始めました。
 
 
最初は筆で目や口を描いていきます。
「どんな目にしようかな」と、慎重に描き、
粘土を掘っていきます。
 
 
 
次は鼻を付けました。丸い鼻や細長い鼻、
それぞれの顔が出来上がりました。
 
 
そして女の子は髪の毛、
男の子は頭の飾りを作ります。
 
模様を粘土で付けたり、
筆で掘ったりしてつけていきました。
男の子は頭の飾りやベルトの模様にこだわり、
女の子は帽子やスカートの模様、
手に持つ小物にまでこだわっていました。
 


土粘土ならではの “ 味 ” も出てとても立派な作品です。
穴をあけたり、細かい飾りをのせたりと、
年長児ならではの 「 こだわり 」 も見せ
大人のほうが感心してしまう出来栄えとなりました。
 

 
そして保護者の方にもお手伝いを頂きました。
子ども達の作品を半分に割り、
中身を掘り出していただきました。

ご協力ありがとうございます。
 

このあとは、絵画教室の先生が窯で焼いて下さいます。
「どんなに、なるんかね~」と
子ども達の期待も膨らんでいるようです。

出来上がりは10月にある作品展で展示されます。
お楽しみに!