2013年12月20日金曜日

2学期 終園式

こんにちは!野間口です。

長いと思っていた2学期も今日で最終日。

2学期の終園式を迎えました。
お遊戯室に全園児で集まり、式を行いました。

 
 
 
 
 
発表会を経て、聖歌を歌う声も
とてもきれいになりました。
 
 
 
 
 
 
園長先生からのお話も静かに聞くことが出来ました。
その中で先日行った、「おもちつき」の話になり、
「どうやって食べましたか?」と聞かれると、
「おみそ汁に入れて食べました」「いそべもちにしました」と
いろいろな食べ方をして、美味しくいただいたようでした。
 
 
 
 
冬休みのお約束もクラスで決め発表しました。
「自分のことは自分でする」「手洗いうがいをし健康に過ごす」等
様々な目標が発表されました。
 
 
 
最後に歌った園歌もとても上手でした。
 
 
 
 
 
年長さんは3学期に向け、抱負もたてました。
 
マラソン頑張ります
大縄跳びを頑張ります
挨拶をとまってします
空中逆上がりを出来るようになります
二重跳びを跳べるようになります
 
様々な抱負、一人一人が目標達成となるよう頑張ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2学期は大きな行事がたくさんあり、
行事を終えるたび、子どもたちがぐんと成長したように思います。
保護者の皆様にも、様々な面でご協力いただき、
無事に2学期を終える事が出来ました。
ありがとうございました。
 
本年もお世話になり、ありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。
 
 
 

 
 
 

大掃除

こんにちは。年初の富野です。
終園式の前日、年末の大掃除も行いました。

その様子をお伝えします。


普段使っているお部屋や椅子、
棚もピカピカにしています。


 
 
もちろん床も。


 
 
 
隅々まできれいに・・・




 
 
 
普段使っているお道具箱の中も整理整頓しました。
 


お部屋だけでなく、廊下まできれいにしてくれました。

 
 
 
 
お部屋だけでなく、心まできれいになった気がします。
これで気持ちよく新年を迎えることができそうです。
 
 
 
 





















2013年12月18日水曜日

おもちつき

こんにちは!野間口です。

12月18日(水)におもちつきがありました。
12月初めあたりから、「18日はおもちつき!」と
心待ちにしていた子どもたち。

登園するときから「おもちつき早くしたいな~」と
待ちきれない様子でした。

あいにくの雨となりましたが、子どもたちの元気パワーで、
楽しんでおもちつきをすることが出来ました。


このお米がおもちになるんだ・・・

 
 
おもちつき頑張るぞ!オー!
 
 
 
 
小さな体で大きな杵を持ち一生懸命につく子どもたち。
重たそうにしていましたが、上手につく事が出来ました。
 
 
 
 
 
 
お手伝いのお父さんと一緒にぺったんぺったん・・・
 
 
 
 
 
年中さんは高校生交流会でお世話になっている
お兄さん、お姉さんと一緒におもちをつきました。
大好きなお兄さん、お姉さんと会うことが出来、
さらに一緒におもちまでつけて、大満足の子どもたちでした。 
 
 
 
 
 
おもちを丸めるのも上手にできました。
小さな手のひらで丸められたおもち。
大事そうに持つ手は、本当に可愛らしいです。
 
 
 
 
おいしいおもちになぁ~れ。
 
 
 
手やお顔まで真っ白になり大笑いでした。
 
 
 
 
 
ついたおもちは昼食にきなこもちにして頂きました。
「おいしい~」「やわらかい」と子どもたちに大好評でした。
 
 
 
 
保護者の皆さんにもたくさんのご協力を頂きました。
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
おもちつきをして、頂くと家族が健康にすごせると
言われています。子どもたちがついたおもちを
どうぞご家族みなさんでお召し上がり下さい。
 
 
 
 
 かわいい一コマ
 
おもちを一人3個まるめた子どもたち。
大事に大事に丸めた結果・・・
あらあらちょっと長すぎる!?
「出来た!」の満足げな笑顔に思わず笑ってしまいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2013年12月17日火曜日

仲良しデー

こんにちは!野間口です。

12月17日(火)今学期最後の
仲良しデー(異年齢保育)がありました。
今回は、『 全園児みんなで仲良しデー 』の日。

成道会発表会を終えたばかりの子どもたちは、
【 ミニ発表会 】 と題し、発表会で踊った
お遊戯の発表会をしました。


踊る順番はくじを引いて決めました。

 
 
踊る前に曲紹介を子どもたちが行いました。
「〇〇を踊ります」



年初から年長までたくさんの園児の前でしたが
みんな堂々と踊り、とても楽しそうでした。


 
 

 

お遊戯を担当した先生達も一緒にステージへ。
先生達が踊るのをみて、
子どもたちは大笑いしていました。


 
 
一緒に踊る先生を見つめる子どもたちの目・・・
張り切って踊る先生を見つめ、あっけにとられている様子もあって
見ているこちらは、笑ってしまいました。
 
 
 
小さなクラスの子どもたちを見て、「可愛いね~」と年長さん。
異年齢ならではの姿です。
 
 



踊るときは、決めポーズも決め顔もばっちり決まりました。

 
 


お兄さんやお姉さんの踊りに
思わず体を動かす可愛らしい年初組さんの姿も・・・
憧れの眼差しで一生懸命見たり、嬉しそうにする姿は
とても微笑ましかったです。





最後は先生達の発表!
子どもたちが発表会で演奏した合奏の曲を
メドレーにして演奏しました。

 

手拍子を一緒にして楽しそうに聞いていました。

 
 
指揮者になりきって演奏を聞く姿も。
一生懸命先生達を見つめて、4拍子の指揮をする姿、
とても可愛らしかったです。



発表会は学年毎に行いましたが、
今回の仲良しデーで、異年齢のお友達の発表を
見ることが出来、子どもたちにとっては、
とてもいい刺激になった様です。

このような機会もたくさんつくっていきたいと思います。



かわいい一コマ

お遊戯の曲名を発表しているときの一コマ。
「〇〇を踊ります」と言おうとした年少さん。
しっかりマイクを握り・・・
「〇〇を歌います!」と一言。
マイクを持つ手に力が入ったのか・・・
カラオケ気分になったのか・・・
可愛らしかったです。